Ads by Google


プロフィール

光之助

Author:光之助

100%自分原因説の研究サイト

クリエイティブパワーを使った
願望実現の記録ブログです。


マリアさんの新刊


100%自分原因説の参考書








ほめられサロン


フルベール化粧品のお店

 ザ・マツリヤ

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「100%自分原因説」の研究
マリアさんのメールセッションが始まったのが、
ちょうど1年前の今日、1月17日です。
11月に申し込んだので2ヶ月の待ちでした。
待ちに待ったセッションのはじまり~

あれから1年。

変わったことといえば、
会社を退職して、
いま大好きな分野の勉強ができていることです。

これからの方向性は
まだユラユラフワフワしたイメージしかありません。
思考のクセはまだ残ったまま。

あの頃の気持ちに戻って、
セッションの記録を読み直しながら
今度はセルフセッションをしてみようと思います。
マリアさんのブログやテキストも読み直します。
ぜひ、クリエイティブパワーの使い手になりたい。

『クリエイティブパワーズ・ディレクター』

そう名乗れる自分になろうと、今決めました(*^^)v

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:「100%自分原因説」の研究
地球こそがご神体。

信じなくてもいのちを育んでくれる。
そのことを言いたかったのでしょうか、
ジーザスさん。

100%自分原因説を、
別の切り口から探索中!

祝詞を教えてくださった方、
ありがとうございます(^O^")/

祝詞は音霊なのですね。
意味を解釈しようとするのは意味がないですよね。

大好きな曲のその意味は???
なんて言いませんよね。
歌詞の受け取り方も人それぞれの歴史で違ってくる。

祝詞もお経もマントラも
それを唱えたら一律でみんな同じになるなんて
想像できない。
もしかしたら音霊は、
その人の心の中の汚れを落して
特性を引き出すものなのかもしれないですね。

音の周波数と好きの感情の相互関係は・・・

おお、書きながらヒラメキ!

人それぞれの癒される曲が違うように、
人それぞれに癒しの周波数や強さは
違うのかもしれませんね。

だからきっと癒しもオーダーメイド。

・・・かな?

光之助さん、宗教始めたの?
なんて言われそうだけど、
僕は今でもアンチ宗教。
正確にはアンチ宗教団体!

今しばらく祝詞ります!v(^^)v


DATE: CATEGORY:「100%自分原因説」の研究
現実とは五感で感じることのできる世界。
それは現象といったほうが良いのだろうか?

感情と現実は違う。

感情は波動
現実も波動

あれっ! おんなじか?

あ~~~

わけが分からない
思考のトリックにはまっている。

そう、「現実はトリックの世界だ」という知識がある、

それを知ることはできても、わかることはできない。
これも思考?

僕は難しく考え過ぎなのだろうか?

「難しく考えて迷うという体験をしたいのですね(^^)v」

上から声が聞こえてくる(-_-;)

DATE: CATEGORY:「100%自分原因説」の研究
絡まった他者の思考を解きほぐすことは、
絡まった自分の思考を解きほぐすことになります。

逆もまた真なりで、

絡まった自分の思考を解きほぐすことは、
絡まった他者の思考を解きほぐすことになります。

他者・自分と分けるから訳が分からなくなるけど、

自分で作った落とし穴に
自分がはまって、
「誰だこんなところに落とし穴を作ったのは!」と、
作った犯人を捜しているようなものなのかもしれません。

理論ではわかる。
でも実生活ではまだ、自分と他者を分別してしまう。

「100%自分原因説」が腑に落ちるためには、
意識を変える必要があるのかもしれません。

そのためのクリエイティブパワーメソッドのワークが、
『心のトリップ』です。

ここには書けませんm(_ _)m

「100%自分原因説って何なのよ?
 クリエイティブパワーメソッドって何なのよ?」

という方、
このブログの左サイドにある
「100%自分原因説のテキスト」をクリックして、
クリエイティブパワーメソッドのサイトに行って
ご覧くださいませ。


DATE: CATEGORY:「100%自分原因説」の研究
わたしの恐れるものが、わたしに臨み、
わたしの恐れおののくものが、わが身に及ぶ。

旧約聖書「ヨブ記」



恐れるのは、それを信じているから。



copyright © 2017 自分を見つめる日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。