Ads by Google


プロフィール

光之助

Author:光之助

100%自分原因説の研究サイト

クリエイティブパワーを使った
願望実現の記録ブログです。


マリアさんの新刊


100%自分原因説の参考書








ほめられサロン


フルベール化粧品のお店

 ザ・マツリヤ

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:CPM理論

光之助です。

100%自分原因説をひと通り学び終え、
ここで一区切り付けます。

僕の勝手な思いなのですが、
100%自分原因説の世界観は、
般若心経に行き着きそうな氣がします。

100%自分原因説=般若心経

そんな公式が僕の中で定着しつつあります。


現実は幻だからと、
現実は虚しいものだからと、
この現実をあまりにも軽視する人も
スピリチュアルの世界にはいるようです。

世間知らずのスピリチュアリスト?

ありえな~い!

と僕は思うのです。

現実に根ざすことを
スピリチュアル用語ではグランディングと言います。
足を地につけること、自分軸を立てることです。

僕はこれから、
SPI★REALな人生観・世界観で生きていきます。

スピリアルは僕の造語だけど、
ニュアンスでわかっていただけるでしょうか?

カラダを使って
自分が創ったこの現実を堪能します。
現実のこのカラダが資本なのだから。
カラダこそ自分が創った最高傑作だと思うのです。

うまく文章にできないけど、
その当たりはコツコツと
ブログで表現していきたいと思います。

さて、100%自分原因説を
これからどう活用していこうか!
ただいま、ヴィジョンを整理&構想中です(^o^)/



【現代語訳『般若心経』】

全知者である覚った人に礼したてまつる。
求道者にして聖なる観音は、
深遠な智慧の完成を実践していたときに、
存在するものには五つの構成要素があると見きわめた。
しかも、かれは、
これらの構成要素が、その本性からいうと、
実体のないものであると見抜いたのであった。

シャーリプトラよ、
この世においては、物質的現象には実体がないのであり、
実体がないからこそ、物質的現象で(あり得るので)ある。
実体がないといっても、それは物質的現象を離れてはいない。

また、物質的現象は、
実体がないことを離れて物質的現象であるのではない。
(このようにして、)およそ物質的現象というものは、
すべて、実体がないことである。
およそ実体がないということは、物質的現象なのである。

これと同じように、
感覚も、表象も、意志も、知識も、
すべて実体がないのである。

シャーリプトラよ。
この世においては、すべての存在するものには
実体がないという特性がある。
生じたということもなく、滅したということもなく、
汚れたものでもなく、汚れを離れたものでもなく、
減るということもなく、増すということもない。

それゆえに、シャーリプトラよ、
実体がないという立場においては、
物質的現象もなく、
感覚もなく、表象もなく、意志もなく、知識もない。

眼もなく、耳もなく、鼻もなく、舌もなく、身体もなく、
心もなく、かたちもなく、声もなく、香りもなく、味もなく、
触れられる対象もなく、心の対象もない。

眼の領域から意識の領域にいたるまで
ことごとくないのである。

(さとりもなければ、)迷いもなく、
(さとりがなくなることもなければ、)迷いがなくなることもない。

こうして、ついに、
老いも死もなく、老いと死がなくなることもない
というにいたるのである。
苦しみも、苦しみの原因も、
苦しみを制することも、苦しみを制する道もない。

知ることもなく、得るところもない。

それ故に、
得るということがないから、
諸の求道者の智慧の完成に安んじて、
人は、心を覆われることなく住している。

心を覆うものがないから、恐れがなく、
顛倒した心を遠く離れて、永遠の平安に入っているのである。

過去・現在・未来の三世にいます目ざめた人々は、
すべて、智慧の完成に安んじて、
この上ない正しい目ざめを覚り得られた。

それゆえに人は知るべきである。
智慧の完成の大いなる真言、
大いなるさとりの真言、無上の真言、無比の真言は、
すべての苦しみを鎮めるものであり、
偽りがないから真実であると。

その真言は、智慧の完成において次のように説かれた。

ガテー ガテー パーラガテー
パーラサンガテー ボーディ スヴァーハー


(往ける者よ、往ける者よ、彼岸に往ける者よ、
彼岸に全く往ける者よ、さとりよ、幸あれ。)

ここに、智慧の完成の心が終った。


般若心経・金剛般若経 (岩波文庫)/岩波書店
¥693
Amazon.co.jp



 あなたのすばらしい夢が叶いますように!



ご共感いただけたら、ポチッと
応援をよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:CPM理論

光之助です。

お盆休みの真っ最中ですね。
各地で盆踊り大会が行われていることでしょう。

盆踊りって、
地獄からしばし解放された亡者が
喜び踊っている姿を模倣したものだとか

ちょっとホラーな話ですみませんm(_ _)m

100%自分原因説では、
地獄も極楽も自分で創るものだと考えます。


天国に行きたいのなら
自分で創りましょうね!
いまここに!!(^o^)/


天国はつくるもの―天使と戦士に贈る詩/クラブサンクチュアリ
¥1,575
Amazon.co.jp




前回に引き続き、
酢豚の話題をひっぱります(^^ゞ


酢豚を作るぞ~
とこのブログでアファメーションしたのが、
2013年07月31日です。


酢豚が出来たのが、
2013年08月03日


酢豚が出来ました~
とブログで報告したのが、
2013年08月11日



酢豚は、
2013年07月31日の時点ではまだ現実化しておらず、
僕の想像の中のモノです。


そして、
2013年08月03日に現実化しました。
この時点では存在していましたが、
数時間後には消滅してしまいました。
(↑食べちゃったから)


ブログで報告した
2013年08月11日にはもちろん非現実の存在です。

この酢豚は現実か否か?

この酢豚が存在していたというのは記憶です。
今見ているこの酢豚の画像は
画像であって酢豚そのものではありませんね。
酢豚の実在は、今にしか存在しません。


こうして考えると、現実とは一瞬です。
すべての現実と呼ばれるものは、
今という瞬間(刹那)にしかないのかもしれません。


電球の光のように刹那的に点いたり消えたりと、
幻のように儚い。


宮沢賢治の詩に、こんなフレーズがあります。
賢治はそれに氣がついた人だったのでしょうか?


【宮沢賢治著 「春と修羅・序」より】

わたくしといふ現象は
假定された有機交流電燈の
ひとつの青い照明です
(あらゆる透明な幽霊の複合体)
風景やみんなといっしょに
せはしくせはしく明滅しながら
いかにもたしかにともりつづける
因果交流電燈の
ひとつの青い照明です
(ひかりはたもち、その電燈は失はれ)


宮沢賢治詩集 (岩波文庫)/岩波書店
¥798
Amazon.co.jp




 あなたのすばらしい夢が叶いますように!


ご共感いただけたら、ポチッと
応援をよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村


DATE: CATEGORY:CPM理論

こんばんは、光之助です。

全国各地で花火大会が開催されているようですね。
僕も地元の花火大会に行ってきました。

花火の撮れたて画像です。


花火大会はすっかり日本の風物詩となっていますね。

夏といえば花火!
そう連想する人も多いことでしょう。

日本人はみんな花火が大好きです。

「みんな」ってだれ?

「みんな」という概念も、
100%自分原因説ではとても重要です。

いずれ書いてみたいと思います。



★★★



前回のブログ記事
で、

酢豚を自分で作って食べたいな~

と書きました。

僕の酢豚への思いは現実化しました♪(^o^)/
われながら上手にできたと思います\(//∇//)\


CPMの方々なら、
ここで酢豚なんて書かないで、
おしゃれにケーキとかクッキーとか書かれると思うけど、
僕は野暮な男なのです(笑)


さて、
酢豚ができたのは
出来ると思った(信じた≒決めた)から。
酢豚なんて
僕にはとても作れないと思った(信じた≒決めた)ら、
その実現はあやふやだったことでしょう。
もしかしたらあやふやな料理で、
酢豚のつもりが、野菜炒めになっていたかもしれません。

ちょっと酢豚という固有名詞を消去して、
思考の型を浮き上がらせてみましょう。
いわゆる抽象化ですね。

○○ができたのは
出来ると思った(信じた≒決めた)から。
○○なんて自分にはとても出来ない
と思った(信じた≒決めた)ら、
その実現はあやふやだったことでしょう。


どうですか?
このフレーズは、
このままビジネスでも恋愛でも当てはまりそうです。

すべては自分の信じ込みです。
自分の信じ込みの通りに現実は展開していきます。


それは分かっている!
でも・・・
「できない」という想いが勝手に湧いてしまうんですぅ(ノ_・,)


そう言われる方も多いと思います。
潜在意識理論を長く学んだ人でも・・・


意志は感情の二乗に反比例する

そんな法則があったように思います。
(正しい公式は忘れました。
 公式をご存じの方、ご教示くださいませm(_ _)m)

タバコやお酒や甘いモノをやめようと思っても、
感情という強いエネルギーに
意志は淘汰されてしまうようです。

潜在意識に刻まれた型は、
顕在意識の意思では微動だにしないようです。

その潜在意識の型を修正するための、
CPMでは、たくさんのワークが用意されています。

たくさんのワークの根本の目的は
潜在意識の中にある、
もう自分には必要のない思考を修正して、
望む思考に書き換えるためのものなのです。

「このテーマにはこのワーク!」
というような対症的な方法ではなく、
その問題の根本原因にアプローチするのが
CPMワークの目的です。



 あなたのすばらしい夢が叶いますように!


ご共感いただけたら、ポチッと
応援をよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村



DATE: CATEGORY:CPM理論

おはようございます、光之助です。

7月も今日で最終日。
あとひと月もすると、
今度は秋の話題が出てきそうです。

秋は収穫の季節です。
美味しい新米が市場に出回るのももうすぐです。

農家はこれからもっとも忙しい季節でしょうね。
農家の皆さま、暑さに気をつけながら
お仕事がんばってください。

農作物もそうだけど、
収穫前が忙しいのは人生も同じなのかもしれません。

思考を心のポケットに入れたら、
自販機みたいに願望がポンと現実化!
そううまくはいかないというのは、
多くの人が体験されていることでしょう。

思考の種を畑(潜在意識)植えたら、
手入れが必要です。
適度な水やりや追肥、雑草の除去も大切な仕事。
(あっ、植える前にも準備が必要ですよ~)

でも!

種の状態が気になると言って、
ほじくり返したらせっかくの種が枯れてしまいます。

願望実現には
触れてはいけない部分と
触れる必要のある部分がありそうです。

植物の好きな人なら
このニュアンス、わかりますよね。


農作物といえば、
最近料理に凝っています。
(ちょっと強引な展開ですが(^^;))

クックパッドで見つけたイカの塩辛を
レシピ通りにやってみたら、けっこう美味しく出来て、
それ以来調子に乗って、週1~2回一品料理を作っています。


今、 酢豚を自分で作って食べたいな~

という願望(思考)を持っています。

お腹いっぱいになるまで酢豚を食べてみたい、
というのは僕の悲願なのです。(ちょっと大げさ(^^ゞ)


クックパッドという大きな料理のイメージ群にアクセスし、
検索窓へ「酢豚」と入力して検索してみました。

「何か食べたい」じゃダメですね。 ← これ、とっても重要!
これが、いわゆる具体化です。

ちなみに、
クックパッドの検索窓で「何か」と入力したら
「そんな料理ありません」と出てくるかと思いきや、
脈絡のないテキト~なレシピが並んで出ました
じつはテキト~ではなく、
そこ並ぶレシピには仕組みがあるはずなのですが・・・


もしかしたら、潜在意識に「何か」と入力したら、
望まない現実のレシピが並んで出てくるかもしれませんね。
でも、望まない現実にも仕組みはありますよ~
これ、ちょっとコワイ話ですよ(^^;)


さて、「酢豚」と検索したら、
たくさんのレシピが出てきました。

どのレシピにしようかと検討して、
よしこれ! と決定

作れる自信もあるし、
出来るという確信もあるし、
食べたいという欲求もあるし、
美味しい~と喜んでいる感情もあります。

でも、これはまだ全部僕のイメージの中の出来事です。

きっと、この願望は近々現実化することでしょう(*^^)v
行動さえすれば! ← これもとっても大切!

現実化して美味しい酢豚を食べ終えたら、
今度はこの酢豚は、過去の記憶として
またイメージの世界に還ります。

これから食べる未来の酢豚と
食べ終えた過去の酢豚が
ブログを書いている”今”、
僕のイメージの中で同時に存在していますね。


これが100%自分原因説の考え方です。
(違っていたらご指摘をm(_ _)m)



こう考えると、
願望の実現とか思考の現実化なんて
そんなに難しくなさそうな気がしてきますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

本当にそれを実現したいのか?
これがポイントなのかもしれません。



 あなたのすばらしい夢が叶いますように!


ご共感いただけたら、ポチッと
応援をよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村



DATE: CATEGORY:CPM理論

光之助です。

久しぶりに雨らしい雨が降っています。
梅雨はやっぱり梅雨らしくあってほしいですね。

ハッピーバースデー梅雨~♪

この時期に誕生日を迎える人は、
こんな替え歌で
お祝いされたことがあるかもしれません(笑)


話は変わりますが、
以前にマリアさんがブログで紹介されていた
百万円の札束
をゲットしました(^o^)/

メモ帳とは言え、パッと見 札束ですよ(*^^)v


お財布やバッグの中におひとついかがですか?

Fake it until you make it !


楽天から購入できますよ~!
  ↓↓↓

百万円札メモ帳!忘年会・新年会の賞品で大受けですゴルフコンペ賞品やビンゴゲーム・ボーリング大会...
¥480
楽天

★★★


↓4月に書いて、途中で放置していた記事がありました。

”100%自分原因説的”潜在意識モデル


海と魚たちの画像を使って、
”100%自分原因説的”潜在意識モデルを
再び書いてみます。



この海は、”わたし”の意思が創造した意識の海です。

意識の海には、”わたし”が創造した
無数の別世界(時間・空間)がアブクのように存在しています。

”わたし”は同時に無数の別世界を創造していますが、
創造している”わたし”はひとりです。



”わたし”は、ひとつのアブクを選択し、
そのアブクの世界に住む一匹の鯛を選んで
それを”僕(自分)”だと定義しました。

”僕”のまわりには、両親・兄弟姉妹の鯛たちがいます。
また、たくさんの仲間やライバルの魚たちもいます。

この海の景色を見ているのは、”僕”という名の”わたし”です。
そして、”僕”に見えているこの世界を「現実」といいます。

「現実」とは見たり触ったりという五感覚の世界を指します。
それ以外は空想(イメージ)だと100%自分原因説では考えます。



ある日、友人で冒険家であるイルカが

「遠い遠~い西の海に、
悟りを開いたジンベイザメやマンタという
とてつもなく大きな魚がいるよ!」


そう教えてくれました。
そして撮ってきた写真も見せてくれました。



”僕”はジンベイザメとマンタに会いたくて仕方なくなりました。
”僕”の中でジンベイザメとマンタはアイドルと化していました。


「ジンベイザメとマンタに会えば、
すべての悩みから解放され幸せになれる!」


熱い想いは情念となり、”僕”を行動へとかきたてます。


”僕”は、”僕”の本質である”わたし”が創造した
ジンベイザメとマンタのいる悟りの世界を目指す!


言葉にするとなんだかややこしいですね。
書いてる本人が混乱しております(^^;;
もう少しわかりやすいように言葉と思考を整えます。
しばしお待ちを・・・

けっきょくファンタジーの世界に行っちゃいましたねぇ。
しかも連ドラになりそうだ(^^;;

<つづく>


※魚を素材にしたこの100%自分原因説は、光之助流の解釈です。
  CPM公認の解釈ではありませんm(_ _)m



 あなたのすばらしい夢が叶いますように!



ご共感いただけたら、ポチッと
応援をよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村




copyright © 2017 自分を見つめる日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。