Ads by Google


プロフィール

光之助

Author:光之助

100%自分原因説の研究サイト

クリエイティブパワーを使った
願望実現の記録ブログです。


マリアさんの新刊


100%自分原因説の参考書








ほめられサロン


フルベール化粧品のお店

 ザ・マツリヤ

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
あの頃、想いを寄せる人がいて
ジーンとハートに響いたなぁ、この曲。

テスラを知ったのが20年前。
当時、横浜におりました。
月日の流れは早~!
 
光之助にも純な時代があったんだな(∩。∩;)ゞ 
僕はね、恋にはご縁があるんですよ。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
ヴォーカルのお姉ちゃん、イイ女だなぁ(*^^*)

アコースティックなヴァージョンもイイですね。
オリジナルは1986年の作品。

この曲、プリンスが提供していたとは知りませんでした。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
デビュー当時のこのメイク、衝撃的でした。

元気の出る曲、いっぱい歌ってくれてますね。
今聞いても良い感じ。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
昔、通勤途中によく聴いていた曲。

大好きな曲を聴くと、記憶も一緒に蘇る。

僕が80歳になっても、'80年代の曲を聴けば
20歳の頃の自分に戻れると思うな。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
宮原 学の「SCRAMBLE」に収録されている
”MONEY HONEY”の原曲です。

当時は男の子なのに
ベイ・シティ・ローラーズが大好きでした(∩。∩;)ゞ


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
僕のお気に入りのブログのひとつは、
Angela lala さんの「天使のこころ」

音楽通の Angela さんが
「Without you」を紹介されている記事を読んで、
宮原 学というアーティストを初めて知りました。
  ↓↓↓
http://ameblo.jp/angela/entry-10022329348.html

一目惚れならぬ一耳惚れ。

何度も聴き帰していました。

太くてパンチの聞いた声がカッコイイ!
骨太なロッカーって感じ。
(世良公則路線かな?)
おまけに、なかなかの男前じゃないですか。

突然アルバムを聴いてみたくなって
CD2枚を取り寄せました。

CDのタイトルは、
「SCRAMBLE」 「フラッシュ・バック」

「フラッシュ・バック」は特に気に入った。
でも、驚いたのは、
「SCRAMBLE」に収録されている”MONEY HONEY”は、
ベイ・シティ・ローラーズのカバーじゃないですか~~~!!!
ビックリ!ビックリ!!

僕の洋楽の入り口は
ベイ・シティ・ローラーズだったのです。

宮原 学

まだ音楽活動をしているのかどうか分からないけど、
骨太な声でまた雄叫びを聞かせてほしいな。

元気のない中高年の星になれ~~~☆

DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
初々しいですね、ギターのイングヴェイ。

グラハム・ボネットもシブい。
こんなヘア・スタイルののハードロッカーって
あんまりいないですよね(笑)

この曲、西城秀樹もカバーしてたんだ。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
ピンクレディ、懐かしい~!
昔、大ファンでした。

そう、一時期
アメリカ進出を狙っていたんですよね。

で、この曲はビルボードで37位にチャートインしたそうです。
日本人アーティストでTOP40以内に入ったのは、
坂本 九とピンク・レディだけなんですって。
快挙ですよね。

動画はアメリカのTVかな?
紹介をしているのは、
レイフ・ギャレットじゃないの~!
超々なつかしい~

田原俊彦の「哀愁でいと」の原曲、
「NEW YORK CITY NIGHTS」
を歌ってた人ですよ。

ミーちゃん派とケイちゃん派?どっち?
なんてよく同級生と話をしました。

当時、僕はミーちゃん派(*^^*)
でも、ケイちゃんも素敵だなぁ。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
このメロ好きっ!

歌声も安定してますね。
お母さん(松田聖子)ゆずりだね。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
僕のギターライフは、
この曲のコピー途中で止まった。

でも、この曲はぜひコピーしたいと
今でも思っている。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
「Choo Choo Train」なら、こっちの方が好きだなぁ。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
80年代のロックって、
なんだか郷愁を誘うんだなぁ。
この時代に一番音楽を聴いていたからかね。

音の中に感情が織り込まれている。
音を聞くと感情が蘇る。

NIGHT RANGERはお気に入りのバンド。
ブラッド・ギルスのギターの音がが気持ち良い。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
好きだなぁ、聖子ちゃんの声。

デビュー当時は、
今みたいな大物になるとは思わなかった。

ある時を境にして、
強い女性、逞しい女性に変身。

今は、彼女に憧れる女性も多いですね。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
この曲をよく聞いていた頃、僕は18歳。
ロック大好き、ギター大好き少年でした。

一度は就職したけれど、
憧れの東京に行こうかどうか
毎日悩んでしました。
東京に行って何かをしたいというわけではない。

環境が変われば素敵な未来が拓ける。
そう安直に考えていました。

結局、親の反対を押し切って東京に行ったけど、
そこに待っていたのは
長い人生の暗黒時代の幕開けでした(^^;

「神よ救いたまえ」
と絶叫するフレディ・マーキュリー・・・

天国でも濃いキャラで歌い続けているのでしょうか。

本当に懐かしい曲。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
若き日に、
東京のアパートでよく聴いていた曲。

色々思い出します。
懐かしさや、切なさや…

いつ聴いても、良い曲ですね~!

1980年代のロック史上に残る名曲。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
気分を盛り返すには音楽だ!

Jake E Leeは、
やっぱカッコいいなぁ。

このPVのおかげで、
Jakeの使っている
白いSGモデルが品薄になったんですって。

$自分を見つめる日記

ヘビメタだけど、ちょっとポップ路線。

ジェイク カム バ~ック!!!



DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
アコースティックでも、やっぱり泣きのギターですね、
マイケル・シェンカーは。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
この曲をよく聴いていた頃から二十五年位経つんだなぁ。
「あれ~、どうしよう」って感じ。
時間は止まってくれない(^^;;

車を運転しながら、大音響で聞いていたあの頃。
嫌な事もあったけど、今となっては懐かしい。

あの頃に帰って、人生をやり直したい。
そんな事を時々思ったりします。

でも、絶対大丈夫!
すべてはうまくいっているから。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
ロック・ギタリストとして最も好きな人。

激しさの中にも、
クラシカルでメロディアスなフレーズが
ランディの繊細さを感じさせる。
シャイで優しそうな人柄も共感できる。

ヘヴィ・メタルの世界で、
ギタリストとして
愛着があるのはランディ・ローズだけかな。

今となってはもう、
超絶というほどのプレイではないけど、
やっぱり華麗だ~
ドラマチックだ~
ロック・ギターの王道だ~

ランディのギターは一生聴き続けるだろうな。

ルックスも美しいけど、
メロディラインもまた美しい。

彼は、クラシック・ギターをやりたかった
みたいですね。

$自分を見つめる日記
Randy Rhoads
1956年12月6日 - 1982年3月19日




↑この曲、まだ弾けます。
 指が覚えていました。
DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
良い曲だなぁ、とラジオから流れるこの曲を聴いていました。
音楽雑誌を見て、その声とルックスのギャップに

”え~っ”

って驚いたけど、

今見ると、可愛らしい顔をしてますね。

クリストファー・クロスは
幼い頃、日本に住んでいたことがあるんですって。

優しい声で癒されてくださいませ。


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
昔は”愛”という言葉を使うのは、
気恥ずかしくて、とても使えなかったけど、
近頃は”愛”と言う言葉がとっても愛おしい。
愛という字も響きもとても美しい。

愛しています(*^3^)/~☆


DATE: CATEGORY:お気に入りの曲
Char・世良公則・原田真二は、
ロックの御三家と呼ばれていた時があります。

タイプは違うけど、みんな輝いて見えた。

前に、カラオケで
原田真二の「Candy」を歌ったら
みんなが引いた。
何でだ?

「タイムトラベル」、懐かしいな。

♪時間旅行のツアーはいかが?



copyright © 2017 自分を見つめる日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。