FC2ブログ

Ads by Google


プロフィール

光之助

Author:光之助

100%自分原因説の研究サイト

クリエイティブパワーを使った
願望実現の記録ブログです。


マリアさんの新刊


100%自分原因説の参考書








ほめられサロン


フルベール化粧品のお店

 ザ・マツリヤ

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ブログ

はじめに一言!

このブログは
クリエイティブパワーメソッド や
100%自分原因説 や
秋山まりあさん の名前が登場しますが、
あくまでも個人的なクリエイティブパワーメソッドに対する
考え方や意見を書いているもので、
クリエイティブパワーメソッドにおいては非公認のブログです。

書いている文章の責任は僕自身に帰属するということを
まずは、お断りしておきたいと思います。




クリエイティブパワーメソッドとの初めての出会いは
マリアさんのブログです。

当時ホ・オポノポノに興味を持っていて、
ホ・オポノポノを検索している時に
マリアさんのホ・オポノポノの記事にヒットしました。
2年前のことです。



ホ・オポノポノ、タッピング、アファメーション etc.
あれやこれやと役に立ちそうなものなら
かたっぱしから手を出していた時期です。

仕事のことやら、家庭のことやら、人間関係のことやら、
精神的にかなり辛い日々で、
とにかく楽になりたくて救いを求めておりました。

誰か助けて~!

という状態です。

そしてマリアさんのブログを読んでいる時に目に止まった、
100%自分原因説のテキストを購入しました。

テキストを読み、マリアさんのブログを読み、
マリアさんなら僕を救ってくれるかもしれない!
そんな思いが湧き上がり、
すぐにメールセッションの申し込みをしました。

他者依存の極みですね(#^.^#)
(セッションでは、自分を救うのは自分だと教えられました)

申し込みは2010年の11月だったと思いますが、
予約が殺到しているようで、
実際のセッションが始まったのは翌年の1月中旬でした。

強固な思考のクセがあるからなのか
とってもゆっくりしたセッションで、
なんと3ヶ月もの長丁場となりました。
セッションが終わったのが4月の中旬でした。

セッションが終わったあと、
メソッドはまだドスンと肚には収まらないけど
とても幸せな気分になったことを覚えています。

ところが、セッションが終わってしばらくすると
またセミナー巡りが始まるのでした。(アホです(^^ゞ)

でもマリアさんのテキストはよく読み返していました。
言い訳に聞こえそうですが、
クリエイティブパワーメソッドを理解したくて、
また活用したくて、
他のセミナーや教材を参考にしていたのです。

いつも気になっていたクリエイティブパワーメソッドですが、
マリアさんのブログでの
マスターコースのお知らせがあり
今年の6月からのコースに思い切って申し込みをしました。

これが大正解でした。

マリアさんがブログで書かれていたことが
PDF版のテキストに書かれてあったことが
メールセッションで書かれてあったことが

やっと理解できました!!!

そういうことだったのか~\(^o^)/



今、僕の人生観のベースは100%自分原因説です。

ただ、堂々と胸を張って人には言えない
という矛盾があります。

今の僕の現実を見て
今の僕の言動を見て

「クリエイティブパワーメソッドって、そんな程度?」

そう言われたり思われたりすると
ちょっと悲しいです。

僕が今こんな状態であるのは
僕が自分で創った現実なのです。

それを教えてくれたのがマリアさんと
クリエイティブパワーメソッドなのです。
他にも色々な人から教えていただいています。
直接に、または間接的に。


だから、これから堂々とメソッドを語れるように


実践!実践!!実践!!!


これに尽きます。



クリエイティブパワーメソッドって何?
と聞かれれば、
「光之助を見てください!」
そう言われるよう一心不乱に思考の修正と、
思考の送り出しをしてくつもりです(^0^)/

ブログはあまり急いで書くと息切れするかもしれないので
ゆっくりペースで書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 自分を見つめる日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。