FC2ブログ

Ads by Google


プロフィール

光之助

Author:光之助

100%自分原因説の研究サイト

クリエイティブパワーを使った
願望実現の記録ブログです。


マリアさんの新刊


100%自分原因説の参考書








ほめられサロン


フルベール化粧品のお店

 ザ・マツリヤ

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:潜在意識活用ワーク:番外編

光之助です。

もしもあなたが、

★ 毎日が悲しくて、辛くて仕方がない

★ 苦悩から抜けられなくて生きた心地がしない


★ 心が張り裂けそうな思いをしているのに、
   誰もわかってくれない


★ これから、どうすればいいのかわからない

★ カウンセラーやCPMセラピストと
  コンタクトを取りたいけど、今一歩勇気がなくて


★ クリエイティブパワーメソッドは知っているけど、
  うまく思考の修正ができなくて事態は悪くなるばかり


だとしたら…


このブログを読んでくださっている方の中にも、
もしかしたら、こんな深い悩みを抱えていたり
失意のうちにある方がいらっしゃるかもしれません。

いえ、そんな人だからこそネガティブな思考エネルギーを
蓄積させてしまうのかもしれません。


そこで!

心を使ってダメならカラダを使って、
ストレスを解放してみましょう。


というご提案です。

カラダを使ってネガティブな感情を解放するというのは、
TFTやEFTなどのタッピングが有名ですが、
”額に手を当る”という、とっても簡単な方法もあります。

これは、キネシオロジーの手法のひとつなのですが、
日本におけるキネシオロジーの草分け的存在である、
石丸賢一さんが書かれた「タッチ健康法」という本に、
この方法が書かれてあります。

※キネシオロジーは、脳神経学・心理学・東洋医学などを
  を統合した代替医療です。


タッチ! 健康法/PHP研究所
¥1,365
Amazon.co.jp




「タッチ健康法」には
理論的な部分も書かれてありますが、
理論よりも今はまず、
ネガティブな思考やストレスを解放することが
先決だと思います。

このテクニックを解説したわかりやすい動画が
YouTubeにアップされてありました。



この動画は、
2011年3月11日に発生した東日本大震災の後、
ビリーブス田中さんというキネシオロジーのセラピストの方が、
緊急時のストレス解消法として、
被災者のためにブログで公開されていたものです。
拡散希望とありましたので、使わせていただきました。

被災者の方と、今現在苦悩の中にある方のために
この記事をお贈りします。

ぜひ一度、試してみてください。
また、そんなストレスを抱えた人をご存知でしたら、
この方法を教えてあげてください。

↓元記事はこちらです。
http://ameblo.jp/life-chenge/entry-10829510863.html
ブログタイトル「潜在意識のナビゲーター ビリーブス田中」 
2011年3月13日の記事より




★★★

【拡散希望】 緊急時のストレス解消法

みなさん、ご無事ですか?

日本全国、世界各地で、かつてないほどの地震による災害で、
多くの方がショックを受け、ストレスになっていることと思います。

緊急時に大切なことは、
落ち着いて、全体の状況を冷静に判断できるうような
心の状態を取り戻すことです。

その為に、キネシオロジーの中の簡単で、
効果がある方法を紹介します。

これは、ただ額に手を触れるだけなのですが、
この方法で、阪神大震災や、中国の大地震の後に、
PTSD(心的外傷後ストレス障害)に陥った沢山の人達を
キネシオロジーのインストラクターが手助けしてきました。

この動画を見れば、誰でもすぐにできるようになります。
まずは、自分自身の為に
そして、周りの人の為に
試してみてください。





日本で初めて開催されたキネシオロジーの
インストラクターコースが開催されたのも、
阪神大震災の年でした。

主催者であり、初代協会長の石丸賢一さんは、
自分自身も被災者でした。
テキストデータの入ったパソコンを
崩れかけた家から持ち出してくれたお陰で、
日本でのキネシオロジーが始まりました。

そして、このキネシオロジーを通して、
阪神大震災の被災者の多くの方が
PTSD(心的外傷後ストレス障害)から解放されました。

昨年、京都で開催されたキネシオロジー世界大会で
香港のインストラクター エイミーさんの報告をご紹介します。

『中国四川の大地震の時、あまりのストレスで、
 茫然自失として何日間も固まったままの子供がいました。

 PTSDの専門家として派遣されていたカウンセラー・チームは、
 クライアントが何も話せない状態で手の施しようがない状態でした。

 そこにキネシオロジーチームが、
 この「額に手を触れる感情ストレス解消法」を行ったところ、
 何日間も固まったままだった子供が、 ものの5分で我にかえって、
 見ていた周りの人の方が言葉を失った…
 というエピソードがありました。』

とのことです。

この動画を、一人でも多くの方に見てもらうことで、
落ち着きを取り戻し、状況を冷静に見渡して、
一人ひとりが「今、自分にできることは何なのか?」
にフォーカスできるようになる手助けになればと思います。

そして、身の回りの人にも教えてあげて頂ければと思います。

★★★



転記は以上です。
ビリーブス田中さんに感謝を捧げつつ、
僕のブログでもご紹介させていただきました。


あなたのすばらしい夢が叶いますように!



ご共感いただけたら、ポチッと
応援をよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 自分を見つめる日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。